ポルシェ カイエン プロペラシャフトセンターベアリング交換 

2014-06-02

今回はポルシェカイエンのプロペラシャフトセンターベアリングを交換しました。

ネットでも良く取り上げられていますがこのセンターベアリングですがカイエン、

トゥアレグ、アウディで5万キロから6万キロ位で破損してしまうみたいです。

動力を伝えるプロペラシャフトの振動を吸収する役目をしていて使用頻度により

消耗して破損してしまいます。

この部品が破損すると下周りから凄いゴトゴト音と衝撃が発生します。

ディーラーさんではこの不具合が出るとセンターベアリングのみの供給が無い為

プロペラシャフトASSYでの交換が必要になり部品だけで13万円程、工賃まで

合わせると17万円程になるみたいです、、、。

今回はネットで売られてるセンターベアリングのみを手配し交換させて頂きました。

上の写真がプロペラシャフトのセンターベアリング部分です。

向かって左側が破れシャフト自体が右に寄ってます。

こうなると走行時シャフトが暴れて異音や振動を起こしてしまいます。

プロペラシャフトを車両から取り外しバランスに気をつけながらシャフトを分解。

プレスを使いながら古いベアリングを外します。

新しいセンターベアリングを圧入して元通り組み付けて完成です!!

今回手配したパーツはOEMのセンターベアリングのみ!!

全ての費用を合わせて6万円程で治せますのでASSY交換されるショップさん

と比べると3分の1近くの費用で治せます!!

お近くでお困りの方は是非ご相談下さい!!

 

© 2020 Autobot All Rights Reserved.