年末年始営業のご案内

2018-12-30

お客様 各位

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、

弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑を

お掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し

上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

年内営業   12月29日まで

年始営業    1月 7日より

AUTOBOT 代表 清水正幸

年末年始営業のご案内

2017-12-28

お客様 各位

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、

弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑を

お掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し

上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

年内営業   12月29日まで

年始営業    1月 8日より

AUTOBOT 代表 清水正幸

 

最新車両診断機 AUTELMaxiSysPRO MS908P を導入致しました!!

2017-09-15

 

汎用車両診断機では最高峰、AUTEL MaxiSysPRO MS908Pを新たに導入致しました!!

国産車への対応は勿論、世界の自動車メーカーへの幅広い対応を可能とした車両診断機です!!

現在の自動車は、環境保護・安全運行を目的とするOBDやCANなど、数多くのコントロールユニットを搭載し、エンジン、A/T、ABS、A/Cなど数多くの機器が電子制御化されています。例えば、電子制御系統にトラブルが発生した場合、車両自己診断機能と交信しフォルトコードの呼び出し、消去、データストリーム等の作業を行なわなくてはなりません。

これらの作業を行うには「スキャンツール」が必要であるため、現在整備業界では「スキャンツール」の導入が常識となりつつあります。

弊社でも今まで数台の車両診断機を所有していましたが、より最新の車両に対応できる様にMaxiSysPRO MS908Pを導入しより一層お客様に喜んで頂ける迅速かつ正確なサービスの向上を目指します!!

<MaxiSysで出来る主な機能>

・オートスキャン・コントロールユニットスキャン(故障コードの読取、消去)
パワートレーン:エンジン、トランスミッション
シャーシ:ABS、エアマチック、4WD
ボディ:エアバッグ、ドア、シート
インフォメーション:インストルメントクラスター
エアコン:オートマチックエアコン、ヒーター
・ライブデータ(実測値)
・アクティベーション(コンポーネント強制駆動)
・アダプテーション(初期設定、初期学習)
・プログラミング/コーディング(新規設定、設定変更)
・サービスリセット(点検時期、オイルサービス)

☆対応メーカー 一覧

FORD/CHRYSLER/GM/VW/AUDI/SEAT/SKODA/BENZ

SPRINTER/MAYBACH/SMART/BMW/MINI/OPEL/PORSCHE/BUGATTI/CITROEN

RENAULT/PEUGEOT/BENTLEY/JAGUAR/LANDROVER/VAUXHALL/ABARTH/ALFAROMEO/FIAT

LANCIA/VOLVO/SAAB/EU FORD/DACIA/ACURA/INFINITI/SCION/LEXUS

TOYOTA/NISSAN /HONDA/MITSUBISHI /SUBARU/MAZDA/SUZUKI /ISUZU/HYUNDAI

KIA /DAIHATHU /RollsRoyce /Lamborghini/ Maserati/ Ferrari/ Dodge/ JEEP/ Astonmartin

 

ハイブリッド車は勿論、各ディーラーさんへ入庫が難しいお客様も是非一度ご相談ください!!

年末年始営業のご案内

2016-12-29

お客様 各位

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、

弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑を

お掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し

上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

年内営業   12月29日まで

年始営業    1月 7日より

AUTOBOT 代表 清水正幸

年末年始営業のご案内

2015-12-25

お客様 各位

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、

弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑を

お掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し

上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

年内営業   12月28日まで

年始営業    1月 8日より

AUTOBOT 代表 清水正幸

 

年末年始営業のご案内

2014-12-25

お客様 各位

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、

弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑を

お掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し

上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

年内営業   12月28日まで

年始営業    1月 5日より

AUTOBOT 代表 清水正幸

 

GL550 ブラックメッキ加工 その他

2014-10-03

今回はベンツGL550を色々カスタムさせて頂きましたのでご紹介させて頂きます!!

メニューはまずヘッドライトのインナーをブラックメッキに加工しハイ、ロービームの

リング部分はシルバーに、スモールとウインカー部分のレンズは薄くスモーク塗装を施し

純正のウインカー部分にはLEDを並べてデイライト(ウインカー点灯時には橙色に変わる

様に)を制作!!(ここは信頼出来る腕の良い専門業者さんに依頼しました。)

 

続きましてフロントグリルフィン、フォグランプベゼル、エンブレム、ホイールのスポーク

部分をヘッドライトに合わせてブラックメッキ調に塗装!!

上の写真がブラックメッキ塗装にかけるパーツたちです!

グリルのシルバーだった部分は197オプシディアンブラックにペイント!

リアバンパーのアンダー部分もオプシディアンブラックに同色ペイントしました!

続きましてドアミラーカバーをアロータイプに交換しました!!

本来アロータイプには純正のサイドカメラを取り付ける事が出来ないのですが

何とか頑張ってサイドカメラの移植にも成功しました!!悩んで1日掛かりです(汗)

上の写真が純正のミラーウインカーとサイドカメラです!!

⇑社外品アロータイプドアミラーカバー!!

外品のウエルカムランプ用レンズを加工し純正カメラを固定出来る様にしました!!

GLをお乗りの方でアロータイプのミラーカバーを付けたいけどカメラが移植できないので

取り付けを断念されてる方も多いと思いますが頑張ったら付けられますよ!!!!!

写真が横向いてますがこんな感じで取り付け出来ました!!

如何ですか?かなり結構自信作です!!

他にも社外インナーブラックプロジェクタータイプのフォグランプ、ブラバスマフラー

を取り付け!!

⇑今回の作業前の写真です!!

こんな感じで完成しました!!

無茶苦茶カッコイイでしょ~!!!!!

納車間際まで慌てて作業してたので仕上がりの写真が上手く撮れてなかったのが

非常に残念です、、、、。(涙)

 

VW トゥアレグ プロペラシャフトセンターベアリング 交換

2014-10-02

今回はVWトゥアレグのプロペラシャフトセンターベアリングの交換です。

前回はカイエンのセンターベアリング交換を掲載させて頂きましたが共通の部品が使われ

ており、そろそろ交換が必要な車両が増えて来てました。

滋賀県以外にも京都、大阪、神戸、名古屋、岐阜と遠方の方からもご依頼を頂いてます。

カイエンでもお伝えさせて頂きましたがディーラーさんやではシャフトASSYでしか

交換出来ないショップさんでは部品と工賃で15万円前後の費用が掛かりますが今回掲載

させて頂いたセンターベアリングのみの交換で作業しますと費用がトータル6万円弱と

かなり出費を抑えられますのでプロペラシャフトから振動が出てきた方は是非一度ご相談

下さい!!

車両に付いた状態では少し解りにくいですがプロペラシャフトの振動を吸収する部分が

経年劣化により裂けてしまっています。

上の写真がセンターベアリング&ユニバーサルブーツの新品です!!

シャフトのバランスがずれない様に気を付けて組み付けます!!

車両へシャフトを組み付けて完成です!!

 

夏季休暇のご案内

2014-08-12

お客様 各位

 

拝啓 盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、8月13日(水)~8月17日(日)までを夏季休暇とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

 

敬 具

ポルシェ カイエン プロペラシャフトセンターベアリング交換 

2014-06-02

今回はポルシェカイエンのプロペラシャフトセンターベアリングを交換しました。

ネットでも良く取り上げられていますがこのセンターベアリングですがカイエン、

トゥアレグ、アウディで5万キロから6万キロ位で破損してしまうみたいです。

動力を伝えるプロペラシャフトの振動を吸収する役目をしていて使用頻度により

消耗して破損してしまいます。

この部品が破損すると下周りから凄いゴトゴト音と衝撃が発生します。

ディーラーさんではこの不具合が出るとセンターベアリングのみの供給が無い為

プロペラシャフトASSYでの交換が必要になり部品だけで13万円程、工賃まで

合わせると17万円程になるみたいです、、、。

今回はネットで売られてるセンターベアリングのみを手配し交換させて頂きました。

上の写真がプロペラシャフトのセンターベアリング部分です。

向かって左側が破れシャフト自体が右に寄ってます。

こうなると走行時シャフトが暴れて異音や振動を起こしてしまいます。

プロペラシャフトを車両から取り外しバランスに気をつけながらシャフトを分解。

プレスを使いながら古いベアリングを外します。

新しいセンターベアリングを圧入して元通り組み付けて完成です!!

今回手配したパーツはOEMのセンターベアリングのみ!!

全ての費用を合わせて6万円程で治せますのでASSY交換されるショップさん

と比べると3分の1近くの費用で治せます!!

お近くでお困りの方は是非ご相談下さい!!

 

« Older Entries
© 2020 Autobot All Rights Reserved.