カマロRS ワンオフマフラー製作

2014-06-02

現在在庫中の車両、カマロRSでワンオフマフラーを制作してみました!!

このカマロ、外観は22インチのアルミホイールに車高調でローダウンして

有りかなりイイ感じだと思うのですがマフラーがノーマルでかなり静か、、。

眺めてるとなんだか優等生に見えてくるのでちょっと不良にしてみました!!

⇑上の写真が取り外したノーマルのリアマフラーです!!

切り離すとこんな感じ!!

今回製作したのがこんな感じ!! オールステンレス!直管です!!

取り付け完了!!エンジン始動!!んー爆音です!!!

テスト走行してきましたがアイドリングは大人しく、踏めば踏むほど最高のサウンド!!!

ついつい全開に踏みたくなってしまいます!!!

今回は在庫車両で次の車検の事も考慮してノーマルに戻せるよう製作致しました。

 

コルベットC5 オイルプレッシャーセンサー交換

2014-06-02

今回は先月ご成約頂きましたコルベットC5の納車整備の様子です。

納車前点検時、メーター内の油圧計がエンジンを掛けると右一杯に振り切りっぱなしでした、、、。

原因はエンジン側につくセンサーの不良!!

早速、部品を手配し作業に取り掛かると良く有りそうなところにセンサーが見当たりません、、、。

検索するとエンジン上部奥、しかもインテークマニホールドを外さないとアクセスできません、、。

エンジン中央上部の黒い部分がインテークマニホールド。

インマニを外した所でやっとセンサーが見えました。

特殊なソケットにてセンサーを脱着。新品に交換します。

インテークマニホールドのガスケットも合わせて交換し組み付けます。

ヘッドカバーも綺麗にしようと思いZ06風にペイントしてみました!

組み付け完成後、エンジン始動!!バッチリOKです!!

ポルシェ964 メンテナンス

2014-06-02

今回はポルシェ964、空冷エンジンのオイル滲みを修理させて頂きました。

オーナーの皆様が空冷エンジンのオイル滲みには悩まされているところだと思います。

放置しておくとエキゾースト関係にオイルが垂れ煙やオイルの焼ける臭いが

室内にまで入ってきます。

今回の症状は比較的、軽症でエンジンは完全には下しきらず作業させて頂きました。

まずは定番のタペットカバーパッキン!

エンジン上部奥にあるオイルプレッシャーセンサーからも滲み有り!

パワステベルトを駆動しているプーリーのオイルシールも交換していきます。

エンジンを半脱着して少し下げ作業しやすくしています。

タイミングチェーンのカバーパッキン、チェーンテンショナーガスケット等も交換。

漏れ箇所を上部から順に清掃、部品交換していきます。

☆上の写真が今回交換させて頂いた部品たちです。ガスケット、Oリング類がメインで

このエンジンでは定番セットでしょうか?

ここまでは比較的、費用も安く抑えられますがこれ以上となるとエンジンを完全におろして

大がかりな作業が必要となってきます。

ディーラーさんで相談するとオイル漏れを修理するのに約100万円と言われたという

お話をユーザー様から良くお聞きしますが出来るだけユーザー様に喜んで頂ける修理プランを

ご提案させて頂きたいと思いますので是非一度ご相談下さい。

FIAT 500 社外インナーブラックヘッドライト取り付け

2014-03-03

 

今回はZ33に引き続きFIAT500に社外のインナーブラックヘッドライトを取り付けさせて頂きました。

まず最初の写真は交換前の純正ヘッドライトです。

 

このFIAT500もヘッドライトを交換する為にフロントバンパーの脱着が必要です!!

バンパーを外したら純正ヘッドライトを取り外し新しい社外ヘッドライトを取り付けます。

こちらの商品も造りが良く、手こずる事無くスムーズに取り付け出来ました。

点灯点検後フロントバンパーを取り付けして完成です!!

あと社外品で売られているアームレストも取り付けさせて頂きました。

オランダ製でメーカーのOEMとして販売されてる商品で造りも良くフィット感もバッチリです!!

 

 

 

 

 

 

 

Z33 社外インナーブラックヘッドライト&テールランプ取り付け

2014-03-03

今回はZ33に社外インナーブラックタイプのヘッドライトとテールランプを

取り付けさせて頂きました。

まず最初の写真はヘッドライト交換前の純正ヘッドライトです!!

ヘッドライトを交換する為にフロントバンパー脱着、純正ヘッドライトを外します。

取り外したノーマルヘッドライトから純正のHIDバラスト、バーナーを社外ヘッドライトに移植して取り付け!

フロントバンパーを元通り組み直してフロントまわりの完成!続いてテールの交換にかかります。

上の写真が交換前の純正テールランプ!下の写真が交換させて頂きました社外品です!

今回取り付けさせて頂きましたパーツはヘッドライト、テールランプともにとても良い造りをしてました。

純正HIDユニットのフィッティングも良く、細部の作りもしっかりしてました。

比較的安価ですのでイメージチェンジには最高のアイテムだと思います!かなりカッコイイですよ!!

Z33オーナー様、興味のある方は是非ご相談下さい!!!!!

 

 

 

 

年末年始営業のご案内

2013-12-28

 

お客様 各位

年末年始営業のご案内

拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、

弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑を

お掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し

上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

敬 具

年内営業   12月28日まで

年始営業    1月 5日より

AUTOBOT 代表 清水正幸

 

 

BMW オイル漏れ修理

2013-12-28

今回は車検でお預かりしましたBMWのエンジンオイル漏れ修理です。

漏れの原因はエンジン本体とオイルフィルターのブロックを接合している箇所のパッキンの

劣化によるものでした。

パッキンの交換。周辺を洗浄して組み付け。

タペットカバーからも僅かなオイル滲みが有り、合わせて修理させて頂きました。

タペットカバーのパッキンですが新品時は柔らかいゴムなのですが写真の通り、パキパキに硬化

してしまってました、、、。剥がすのにも一苦労です、、、。

タペットカバーパッキン交換に合わせてスパークプラグも交換。

オイル漏れも無くなり復活です!!

 

 

BENZ ステアリングチルト不具合修理

2013-12-28

今回は、BENZ、SL500のステアリングチルトの不具合修理です。

チルトスイッチを動かしてもハンドルが上下しなくなってました。

分解してみるとハンドルを上下させる為のモーターとリンケージを繋ぐブッシュが千切れてました。

これはモターとギアの嚙み合わせを滑らかにする為に強化ゴムで作られており経年劣化によって

千切れてしまってました。写真の白いパーツがブッシュです。

元通り組み上げて完成です。快調に上下する様になりました。

BENZ オートマチックコネクターからのオイル漏れ修理

2013-12-28

今回アップさせて頂いたのはBENZ.CLKのオートマチックオイル漏れ修理です。

車検点検時アンダーカバーを外すと写真の様にオイル漏れを起こしてました。

原因は写真3枚目のオートマチックコネクターからのオイル漏れです。

実はこのトラブル、業界では超有名?な不具合多発箇所です!!

放っておくとオートマチックオイルがミッションから写真のコネクターの配線皮膜を通り

車室内に有るオートマチック用のコンピューターまで侵入し破壊するという怖いトラブルです。

7速ATになる前のBENZは他の車種でも同じ部品を使っています。

写真の上側が交換した古いパーツ。下側が新品のパーツです。

コネクター交換後、下回りを綺麗に清掃、新しいオートマチックオイルを給油して完成です。

このオートマチックコネクターは今までかなりの台数を交換してきました。

定期的な点検と交換を要する重要な箇所の一つですのでユーザー車検をされる方やガソリンスタンド

など知識の無いお店で車検をされてる方は要注意です。

気になった方は是非一度、知識のあるお店で見て頂いてください!!

 

 

WAKOS RECS 施工

2013-10-14

弊社ではWAKOS社RECS(Rapid Engine Clean System)を取り扱っています。

この商品は特殊なエンジン洗浄剤を人間に使う点滴と同じような装置を使いエンジン内部の汚れを綺麗にする優れものです!!

エンジン内部を綺麗にする添加剤は色々なメーカーから出ていますがその中でもこのRECSは施工後ほとんどのお客様が

エンジンのレスポンス向上を実感して頂いてます!

多走行車、エンジンを元気にしてあげたいというオーナー様は是非一度施工して見て下さい!

数ある添加剤の中では絶対オススメです!!!!!

« Older Entries Newer Entries »
© 2020 Autobot All Rights Reserved.